清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

できる男 持ち物 ビジネスツール PROUDMEN グルーミングウォーター 効果 口コミ 感想

できる男 持ち物 ビジネスツール PROUDMEN グルーミングウォーター 効果 口コミ 感想

PROUDMEN グルーミングウォーターは、

肌に「うるおい」と「香り」と「清涼感」を与える化粧水です。




顔、頭皮、体にご使用いただける全身化粧水です。

つけた瞬間、心地よい清涼感与えてほのかに香り、肌を適度に潤します。

ヘアトニックとしても、お使いください。

地中海を思わせる爽やかで奥行きのあるグルーミング・シトラスの香り。

トップノートからラストノートまで、

時間の経過とともに香りの変化が楽しめます。


◆シャワーや洗顔後に
肌に清涼感とほのかな香り、潤いを与えます。全身、爽やかに香ります。

◆ヘアトニックとしても
シャワー後に、ヘアトニックとしてもお使いいただけます。
頭皮を清涼感とほのかな香りで包み込みます。


できる男の身嗜み
全身に纏う、ほのかな香り。

PROUDMEN.は、「ニオイ」と「香り」をケアする、ビジネスツール。
香りを身だしなみの一部として考える、ビジネスマンの為に作られました。

自信を身に纏い、洗練された男へ。
「できる男」を実現します。

プラウドメンアイテム一連の効果

「ビジネスツール」である、というこだわり。

PROUDMEN.は、化粧品ではなく
「ビジネスツール」である、という考え方にこだわっています。
男性が大切に使い続ける時計や万年筆などのように、
できる男を実現するための「ビジネスツール」でありたい、
ビジネスマンの必需品になりたいと、
PROUDMEN.は思っています。

PROUDMEN.は、男の1日をトータルケアする、ラインナップを揃えています。
朝・昼・晩とアイテムを使い分けることで、ビジネスマンの身嗜みを一日中サポート。
ほのかな香りが24時間持続します。


口コミを紹介します。

30代後半、加齢臭?が気になる年齢になり、割と汗かきの私は、無香料のデオドラントスプレーを使用していました。今回、ほのかな香りと消臭というふれこみに購入しました。
基本的に香水というものを好まない私は、匂いがどれぐらいあるか分からない為、グルーミングウォターとグルーミングバームの2点を同時購入しました。
消臭効果は、2点とも差はないと思いますが、グルーミングバームの方が香りが強い分、匂いの持続効果は断然ありました。
香りですが、私的にはグルーミングバームの匂いは、ちょっと強いと思います。自然な香で、ほのかに香る程度を好まれる方は、グルーミングウォターをお勧めします。
グルーミングウォターは化粧水なので使い勝手も良く、PROUDMENの中では値段的にも手頃です。
PROUDMENを試してみるなら、まずこれから初めてみてはどうでしょうか。


詳細は ↓↓↓
PROUDMEN.グルーミングウォーター200mL(グルーミング・シトラスの香り)



 
シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


Panasonic 加湿空気清浄機 ホワイト F-VXG50-W

Panasonic 加湿空気清浄機 ホワイト F-VXG50-W

●「ナノイー」で浮遊カビ菌・浮遊菌を抑制※1

●薄型スリムデザインで、設置性を向上。前面吸込み構造で、壁際1cmにすっきりと設置可能

●10年間交換不要※2「集じんフィルター」「脱臭フィルター」「加湿フィルター」搭載

●室内の明るさを感知する「照度センサー」で、就寝時などの使用に配慮

●※1 以下の条件のもとで試験を行い、99%以上抑制する時間を比較。【試験機関】(財)北里環境科学センター【試験方法】10立方メートル密閉空間内で直接曝露し捕集した菌数を測定。【対象】浮遊した菌【除菌の方法・試験結果】240分で99%以上抑制。北生発 21_0142号 試験は1種類のみの菌で実施

●※2 集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は日本電機工業会規格(JEM1467)に基づきパナソニック社で算出(強いニオイがある場合、より短い期間で脱臭フィルターの交換が必要になる場合があります)。加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づきパナソニック社で算出。ご使用状況によっては寿命が早いことがあります。 定期的にフィルターのお掃除が必要です




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


半身露出「甲南大生」事件余波 苦しむ神戸の古刹

【衝撃事件の核心】

 甲南大(神戸市東灘区)4年でラグビー部員の男子学生(21)が、神戸市内の寺院でアルバイト中、下半身を露出して接客した画像がインターネット上に流出し、ラグビー部を無期限活動停止に追い込む事態となった。画像はもともと、男子学生が自ら短文投稿サイト「ツイッター」に画像を公開したといい、自業自得というしかない。境内で下半身を丸出しする“罰当たり”な行為はネット上でも大きな反響を呼んだが、寺側はいまなお、言われなき中傷の電話やネットの書き込みに悩まされている。(木下慧人)

 ■裏切られた信頼

 この寺では数十年前から毎年、1月の祭事の際、会場設営やお守りなどを販売するアルバイトとして、甲南大ラグビー部員約10人を雇っていた。住職(39)は部員らについて「力もあってよく働いてくれた。みんな挨拶(あいさつ)もしっかりできるので、ずっと好印象を持っていた」と信頼を寄せていた。

 ところが4月11日、同寺に1本の匿名の電話がかかってきた。「そちらの寺で尻を出してお守りを販売する画像がネット上に出回り、騒動になっている」。住職はすぐにネットで画像を確認してみた。

 見つけた画像には、よく見知っている男子学生が、ズボンを下ろしてお守りを販売する姿があった。画像の背景から判断して、境内のお守りなどを販売する小屋の中で撮影されたことは明らか。下半身は参拝客から見えないものの、あまりにも不謹慎な内容だった。

 男子学生はラグビー部でも副主将を務め、責任ある立場。住職は信じられない思いで、すぐに男子学生に連絡を取った。しかし、男子学生は住職の追及にも平然と答えた。「あれはコラージュによる捏造(ねつぞう)です。ネット上では何でもできる」

 男子学生は自分が被害者だと言わんばかりの態度。さらに「自分が謝ることではないが」と前置きしたうえで、騒動で迷惑をかけたことを謝罪する“殊勝さ”まで見せた。

 これには、住職も男子学生の説明を信じ込まざるを得なかった。その後も画像の存在を指摘する電話が寺に寄せられたが、「あれは悪質ないたずらだ」と何のためらいもなく説明した。

 ところが翌12日朝、状況が一変した。男子学生から「あの画像は捏造ではないんです。申し訳ありません」と謝罪の連絡があったのだ。男子学生の説明によれば、今年1月に撮影した画像を自身のツイッターにアップしたところ、たちまちネット上に広がってしまったというではないか。

 昼になると、男子学生が直接謝罪するため、ラグビー部の監督や主将、大学関係者を伴って姿を見せた。男子学生は半ベソ状態で「事実を隠していた」とうなだれた。

 大学側にも11日に画像流出を指摘する電話があり、職員が画像を確認していた。部ぐるみで長年、世話になってきた寺の顔に泥を塗る行為に、大学側は「非常識で大学の良識や品格に反する」と判断。12日午後、翌13日付でラグビー部の無期限活動停止を決めた。しかし、男子学生の処分については、大学側は「個人情報なので言えない」と口を閉ざす。

 ■昼夜問わず電話

 とはいえ、画像がネット上から消えるはずもなく、反響はヒートアップするばかり。掲示板などで男子学生を批判する書き込みが相次ぐ一方、住職にも「責任取って自殺しろ」などという罵詈(ばり)雑言が浴びせられた。

 さらに、今回の騒動を集めた「まとめサイト」まで登場。寺の住所や電話番号が公開される事態となり、寺の電話は昼夜絶え間なく鳴り続けた。「電話が一日中鳴りっぱなし。寝る暇もない…」。住職はすっかり憔悴(しょうすい)してしまった。

 寺は長い歴史を持つ由緒正しい古刹(こさつ)として、これまで地元で敬われてきた。それが今回の騒動以降、ネット掲示板に言われなき中傷の書き込みが相次ぎ、「あそこのお守りは汚い」とまでののしられる始末。住職は寺の歴史が1枚の写真で揺らぐことに大きな危機感を感じ、「私の代で途切れたらこれまでの歴代の住職に顔向けできない。風評被害が心配だ」とこぼした。

 こんな状況にもかかわらず、大学トップの学長は即座に謝罪しなかった。住職は「いくら何でも誠意が感じられない」と不信感を強め、学長自ら誠意を見せるよう大学側に要求した。

 住職の怒りを買い、杉村芳美学長が大学関係者3人とともに寺を訪れたのは13日の夜。「所用が重なり来るのが遅れてしまった」と釈明する杉村学長に対し、住職は思いの丈をぶつけた。

 「寺のことよりも大切なこと(所用)なんですか」「そっちはどうなってもいいと思っているかもしれないが、歴史ある寺が存亡の危機なんですよ」「私はあなた(学長)に怒っているんです。なんでトップのあなたが率先して謝る姿勢を見せないんですか」

 住職の言葉に終始、圧倒されていた杉村学長は「誠に申し訳ございません」と深々と頭を下げるしかなかった。この夜の会談は数時間に及び、大学側が今後、画像が流出する前の状態に戻す努力をすることなどで意見は一致した。

 ■体育会のノリ?

 男子学生は今回、不謹慎な画像を自らツイッターに投稿していた。男子学生は大学の調査に対し、「過去にOBがやったと聞き、マネをした」と告白。実際、ラグビー部OBの男性(24)が平成20年当時に撮影した画像もネット上に流出していた。

 なぜこんな愚行を…とは誰もが思うこと。ところが、ツイッター上では、無免許運転や未成年での飲酒・喫煙などの違法行為について、投稿者自らが堂々と報告するなど、今回とよく似た“自爆”行為が多く見受けられる。

 昨年9月、京都の製薬会社の男性社員が同僚の酒に睡眠薬「ハルシオン」を混ぜて飲ませたことが判明し、会社側が自社のホームページでおわびを掲載したことがあった。これも女性社員が実名でツイッターに「同僚が薬局でハルシオンをまとめ買いし、飲み会で酒に入れている」と投稿したことが発端だった。

 簡単な操作で自分のメッセージを「つぶやく」ことができるツイッターは、今季から大リーグで活躍するダルビッシュ有投手や橋下徹大阪市長など、著名人にも愛用者が多い。しかし、自分の悪行まで安易にネット上に公開すれば、どんな事態になるかは火を見るよりも明らかだ。

 住職は「体育会のノリというものがあったのかもしれないが、大学生にもなって、やっていいことと悪いことの区別がつかないのか」と嘆く。ラグビー部を存続の危機に陥れたうえ、寺の歴史にまで傷をつけた今回の問題。住職の悲痛な“説教”は警鐘として響くだろうか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000513-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/05 12:44 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<菅前首相>浜岡原発「再稼働確約」否定…「中部電の希望」

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の運転停止要請から6日で1年となるのを前に、菅直人前首相が毎日新聞の単独インタビューに応じた。中部電が海江田万里経済産業相(当時)から得たとされる「安全対策完了後の運転再開の確約」について、菅前首相は「(中部電の)ある種の希望」と否定し、政府は必ずしも拘束されないとの見方を示した。

 中部電は停止要請から3日後の昨年5月9日、運転停止を決定。記者会見した水野明久社長は、海江田氏と電話協議したことを明らかにし「津波対策完了を確認すれば、運転再開を認めるとの確約をいただいた」と述べ、内容を確認事項として公表した。

 これについて菅前首相は「(中部電から)ある種の希望が表明されたことは否定しないが、日本のエネルギー政策の問題とは次元が違う。そこ(確認事項)で約束できるか、できないかを超えている」と述べ、「福島の事故は一企業が担いきれないリスクがあることを証明した。国民的に考える政策課題だ」との認識を示した。

 停止要請した背景として、菅前首相は同原発の20キロ圏に東名高速道路と東海道新幹線が通ることを指摘し「福島(第1原発)と同じ事故が起きれば日本の大動脈も立ち入り禁止の警戒区域に入り、福島より影響が大きいと思った」と述べ、立地の特殊性を改めて強調。関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働を巡っては、「供給側の意見が非常に強い。本当に電力が足りないのか」と疑問を呈し、「この1年の経験から、個人的にはピークカットなどでしのいでいけると思う」との持論を展開した。【樋口淳也、山本佳孝】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000009-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/05 09:45 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<5階から転落か>蒲郡の県営住宅で3歳男児死亡

 3日午前6時40分ごろ、愛知県蒲郡市形原町春日浦の県営春日浦住宅の芝生上で、1棟5階の会社員、牧原広満さん(58)の長男、大和(やまと)ちゃん(3)が倒れているのを住人の男性(46)が見付け、119番した。大和ちゃんは搬送先の病院で肺挫傷のため死亡した。

 県警蒲郡署は、大和ちゃんが自宅ベランダの柵を乗り越え、12.6メートル下に誤って転落した可能性が高いとみている。

 同署の調べでは、柵は高さ1.37メートルのアルミ製で、こすれたような跡があった。柵の足元はコンクリートで約20センチ高くなっており、ベランダに通じる引き戸が開いていた。

 牧原さん方は妻(32)と長女(12)、大和ちゃんの4人暮らし。当時、妻と長女が就寝中の大和ちゃんを部屋に残してごみを出しに行き、戻ったところ大和ちゃんがいなくなっていたという。【丸林康樹】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120504-00000001-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/04 03:01 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)


FXの仕組み