清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!
-別アーカイブ  [ 2012-05- ] 

<< 前- |  2012-05-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半身露出「甲南大生」事件余波 苦しむ神戸の古刹

【衝撃事件の核心】

 甲南大(神戸市東灘区)4年でラグビー部員の男子学生(21)が、神戸市内の寺院でアルバイト中、下半身を露出して接客した画像がインターネット上に流出し、ラグビー部を無期限活動停止に追い込む事態となった。画像はもともと、男子学生が自ら短文投稿サイト「ツイッター」に画像を公開したといい、自業自得というしかない。境内で下半身を丸出しする“罰当たり”な行為はネット上でも大きな反響を呼んだが、寺側はいまなお、言われなき中傷の電話やネットの書き込みに悩まされている。(木下慧人)

 ■裏切られた信頼

 この寺では数十年前から毎年、1月の祭事の際、会場設営やお守りなどを販売するアルバイトとして、甲南大ラグビー部員約10人を雇っていた。住職(39)は部員らについて「力もあってよく働いてくれた。みんな挨拶(あいさつ)もしっかりできるので、ずっと好印象を持っていた」と信頼を寄せていた。

 ところが4月11日、同寺に1本の匿名の電話がかかってきた。「そちらの寺で尻を出してお守りを販売する画像がネット上に出回り、騒動になっている」。住職はすぐにネットで画像を確認してみた。

 見つけた画像には、よく見知っている男子学生が、ズボンを下ろしてお守りを販売する姿があった。画像の背景から判断して、境内のお守りなどを販売する小屋の中で撮影されたことは明らか。下半身は参拝客から見えないものの、あまりにも不謹慎な内容だった。

 男子学生はラグビー部でも副主将を務め、責任ある立場。住職は信じられない思いで、すぐに男子学生に連絡を取った。しかし、男子学生は住職の追及にも平然と答えた。「あれはコラージュによる捏造(ねつぞう)です。ネット上では何でもできる」

 男子学生は自分が被害者だと言わんばかりの態度。さらに「自分が謝ることではないが」と前置きしたうえで、騒動で迷惑をかけたことを謝罪する“殊勝さ”まで見せた。

 これには、住職も男子学生の説明を信じ込まざるを得なかった。その後も画像の存在を指摘する電話が寺に寄せられたが、「あれは悪質ないたずらだ」と何のためらいもなく説明した。

 ところが翌12日朝、状況が一変した。男子学生から「あの画像は捏造ではないんです。申し訳ありません」と謝罪の連絡があったのだ。男子学生の説明によれば、今年1月に撮影した画像を自身のツイッターにアップしたところ、たちまちネット上に広がってしまったというではないか。

 昼になると、男子学生が直接謝罪するため、ラグビー部の監督や主将、大学関係者を伴って姿を見せた。男子学生は半ベソ状態で「事実を隠していた」とうなだれた。

 大学側にも11日に画像流出を指摘する電話があり、職員が画像を確認していた。部ぐるみで長年、世話になってきた寺の顔に泥を塗る行為に、大学側は「非常識で大学の良識や品格に反する」と判断。12日午後、翌13日付でラグビー部の無期限活動停止を決めた。しかし、男子学生の処分については、大学側は「個人情報なので言えない」と口を閉ざす。

 ■昼夜問わず電話

 とはいえ、画像がネット上から消えるはずもなく、反響はヒートアップするばかり。掲示板などで男子学生を批判する書き込みが相次ぐ一方、住職にも「責任取って自殺しろ」などという罵詈(ばり)雑言が浴びせられた。

 さらに、今回の騒動を集めた「まとめサイト」まで登場。寺の住所や電話番号が公開される事態となり、寺の電話は昼夜絶え間なく鳴り続けた。「電話が一日中鳴りっぱなし。寝る暇もない…」。住職はすっかり憔悴(しょうすい)してしまった。

 寺は長い歴史を持つ由緒正しい古刹(こさつ)として、これまで地元で敬われてきた。それが今回の騒動以降、ネット掲示板に言われなき中傷の書き込みが相次ぎ、「あそこのお守りは汚い」とまでののしられる始末。住職は寺の歴史が1枚の写真で揺らぐことに大きな危機感を感じ、「私の代で途切れたらこれまでの歴代の住職に顔向けできない。風評被害が心配だ」とこぼした。

 こんな状況にもかかわらず、大学トップの学長は即座に謝罪しなかった。住職は「いくら何でも誠意が感じられない」と不信感を強め、学長自ら誠意を見せるよう大学側に要求した。

 住職の怒りを買い、杉村芳美学長が大学関係者3人とともに寺を訪れたのは13日の夜。「所用が重なり来るのが遅れてしまった」と釈明する杉村学長に対し、住職は思いの丈をぶつけた。

 「寺のことよりも大切なこと(所用)なんですか」「そっちはどうなってもいいと思っているかもしれないが、歴史ある寺が存亡の危機なんですよ」「私はあなた(学長)に怒っているんです。なんでトップのあなたが率先して謝る姿勢を見せないんですか」

 住職の言葉に終始、圧倒されていた杉村学長は「誠に申し訳ございません」と深々と頭を下げるしかなかった。この夜の会談は数時間に及び、大学側が今後、画像が流出する前の状態に戻す努力をすることなどで意見は一致した。

 ■体育会のノリ?

 男子学生は今回、不謹慎な画像を自らツイッターに投稿していた。男子学生は大学の調査に対し、「過去にOBがやったと聞き、マネをした」と告白。実際、ラグビー部OBの男性(24)が平成20年当時に撮影した画像もネット上に流出していた。

 なぜこんな愚行を…とは誰もが思うこと。ところが、ツイッター上では、無免許運転や未成年での飲酒・喫煙などの違法行為について、投稿者自らが堂々と報告するなど、今回とよく似た“自爆”行為が多く見受けられる。

 昨年9月、京都の製薬会社の男性社員が同僚の酒に睡眠薬「ハルシオン」を混ぜて飲ませたことが判明し、会社側が自社のホームページでおわびを掲載したことがあった。これも女性社員が実名でツイッターに「同僚が薬局でハルシオンをまとめ買いし、飲み会で酒に入れている」と投稿したことが発端だった。

 簡単な操作で自分のメッセージを「つぶやく」ことができるツイッターは、今季から大リーグで活躍するダルビッシュ有投手や橋下徹大阪市長など、著名人にも愛用者が多い。しかし、自分の悪行まで安易にネット上に公開すれば、どんな事態になるかは火を見るよりも明らかだ。

 住職は「体育会のノリというものがあったのかもしれないが、大学生にもなって、やっていいことと悪いことの区別がつかないのか」と嘆く。ラグビー部を存続の危機に陥れたうえ、寺の歴史にまで傷をつけた今回の問題。住職の悲痛な“説教”は警鐘として響くだろうか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000513-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


スポンサーサイト
[ 2012/05/05 12:44 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<菅前首相>浜岡原発「再稼働確約」否定…「中部電の希望」

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の運転停止要請から6日で1年となるのを前に、菅直人前首相が毎日新聞の単独インタビューに応じた。中部電が海江田万里経済産業相(当時)から得たとされる「安全対策完了後の運転再開の確約」について、菅前首相は「(中部電の)ある種の希望」と否定し、政府は必ずしも拘束されないとの見方を示した。

 中部電は停止要請から3日後の昨年5月9日、運転停止を決定。記者会見した水野明久社長は、海江田氏と電話協議したことを明らかにし「津波対策完了を確認すれば、運転再開を認めるとの確約をいただいた」と述べ、内容を確認事項として公表した。

 これについて菅前首相は「(中部電から)ある種の希望が表明されたことは否定しないが、日本のエネルギー政策の問題とは次元が違う。そこ(確認事項)で約束できるか、できないかを超えている」と述べ、「福島の事故は一企業が担いきれないリスクがあることを証明した。国民的に考える政策課題だ」との認識を示した。

 停止要請した背景として、菅前首相は同原発の20キロ圏に東名高速道路と東海道新幹線が通ることを指摘し「福島(第1原発)と同じ事故が起きれば日本の大動脈も立ち入り禁止の警戒区域に入り、福島より影響が大きいと思った」と述べ、立地の特殊性を改めて強調。関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働を巡っては、「供給側の意見が非常に強い。本当に電力が足りないのか」と疑問を呈し、「この1年の経験から、個人的にはピークカットなどでしのいでいけると思う」との持論を展開した。【樋口淳也、山本佳孝】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000009-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/05 09:45 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<5階から転落か>蒲郡の県営住宅で3歳男児死亡

 3日午前6時40分ごろ、愛知県蒲郡市形原町春日浦の県営春日浦住宅の芝生上で、1棟5階の会社員、牧原広満さん(58)の長男、大和(やまと)ちゃん(3)が倒れているのを住人の男性(46)が見付け、119番した。大和ちゃんは搬送先の病院で肺挫傷のため死亡した。

 県警蒲郡署は、大和ちゃんが自宅ベランダの柵を乗り越え、12.6メートル下に誤って転落した可能性が高いとみている。

 同署の調べでは、柵は高さ1.37メートルのアルミ製で、こすれたような跡があった。柵の足元はコンクリートで約20センチ高くなっており、ベランダに通じる引き戸が開いていた。

 牧原さん方は妻(32)と長女(12)、大和ちゃんの4人暮らし。当時、妻と長女が就寝中の大和ちゃんを部屋に残してごみを出しに行き、戻ったところ大和ちゃんがいなくなっていたという。【丸林康樹】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120504-00000001-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/04 03:01 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

岡田副総理が初外遊、バングラデシュ首相と会談

 【ダッカ=足利浩一郎】岡田副総理は3日夕(日本時間3日夜)、バングラデシュの首都ダッカの首相府でハシナ首相と会談し、北朝鮮が近く核実験に踏み切るとの観測が流れていることについて「国際的に許されない行動をとらないよう協力していただきたい」と述べ、首相も理解を示した。

 岡田氏はまた、安定した電力供給など、日系企業がバングラデシュに進出するための環境整備を要請した。岡田氏の外遊は、副総理就任後初めて。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00001132-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/04 00:01 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<放射性廃棄物>最終処分場をテーマに津軽弁のSF喜劇

 原発から出る放射性廃棄物の最終処分場をテーマにした演劇「翔べ! 原子力ロボむつ」が3日、東京・下北沢の「ザ・スズナリ」で始まった。青森市の劇団による公演で、6日まで。

 「子孫に丸投げしない」と、処分場を誘致した架空の自治体の町長が、冷温保存で生き続けるブラックコメディー。4月下旬の青森公演では、笑いを誘うとともに「人ごとではない」との声が上がった。

 核燃料サイクル施設が立地する青森県六ケ所村には大量の廃棄物が貯蔵されており、「なし崩しで最終処分場になるのでは」と不安な県民も。津軽弁のSF喜劇は、核のごみ問題にどこまで迫れるか。【鈴木久美】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000070-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 21:03 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<大分市観光大使>AKB48指原さんデビュー 故郷をPR

 大分市出身でAKB48の指原莉乃さん(19)が2日、同市神崎のおさる館で市観光大使就任式に臨んだ。「メンバーを連れてくるならまずは別府温泉」など大分市大使としてアララな発言もあったが、旬のアイドルの発信力に釘宮磐市長は期待の言葉をかけた。



 15歳まで同市で育ち、先月18日、大使第1号に任命。「メンバーには『大分って本州じゃなかったの』と聞かれたこともある。高崎山自然動物園やうみたまごなど市の魅力をしっかりPRしたい」と意気込んだ。

 釘宮市長は手に白い模様がある1歳の雌猿に「名前を付けて」と初仕事を依頼。指原さんは「えー、むちゃぶりー」と笑いながらも自身の愛称から「さしこちゃん」と命名した。

 出身の市立王子中で後輩約500人に就任あいさつ。生徒会長の首藤一斗さん(3年)らが「先輩頑張って」とエールを送った。

 市はサイン入りたかもんぬいぐるみを10人に贈呈。はがきに住所、名前、年齢、電話番号を書いて、〒870-8504市観光課(住所不要)へ。18日消印有効。【土本匡孝】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000012-maiall-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 19:03 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

ろうきん、内々定メールを誤送信 「淡白な謝罪」で就活生激怒

 「ろうきん」の愛称で知られる中央労働金庫(東京都千代田区)が、採用活動で不採用にした学生に対しても「内々定をお受けいただきありがとうございます」などとするメールを誤って送っていたことがわかった。

 しばらくして誤送信を陳謝するメールが送られたものの、就職活動生にとっては、大型連休は「ヤマ場」。精神的に追い詰められている人も多く、この時期の誤送信に「みんなの傷口をえぐった」といった怒りの声が続出している。

■「お祈りされたのにメール送ってきた」

 問題のメールが送られたのは2012年5月1日正午頃。「手続会&採用時健康診断のご案内」というタイトルで、内容は、

  「こんにちは。あらためまして、内々定をお受けいただきありがとうございます。さて標題の件ですが、内々定承諾の手続き及び採用時健康診断の受診につきまして、マイページのレターボックスへご案内を送信いたしましたので、ご確認願います」

と、すでに採用が決まった人に対して、採用サイトにログインした上で今後の手続きについて確認を求める内容だ。だが、「プレエントリー」と呼ばれる、志望動機などを詳細に記入する「エントリーシート」提出前に行う簡単な登録作業を行った人にも、このメールが送られてしまった。エントリーシートを提出しなくても「内々定承諾」のお知らせが送られてくるという「珍事」だとも言える。だが、すでに「お祈りメール」と呼ばれる不採用通知を受け取った人や、途中で面接を辞退した人に対してもメールは送られていた模様で、「みんなの就活日記」といった就職活動関係の掲示板では、

  「この時期に落ちた学生へ内々定承諾のお礼は挑発行為ですよ」
  「ここ第一志望で落とされ、まだ就活で大変な人にこのメールがいってたとしたら残酷すぎです」
  「お祈りしやがったくせにメール送ってきやがった どんだけ適当なんだよwwww」

といった批判の声が続出している。

■シンプルな謝罪メールで「火に油」

 約1時間後に、「メール削除お願いします」というタイトルの、誤送信を認めるメールが送信されたものの、その文面が

  「こんにちは。さきほど、誤ったメールを送付してしまいました。『手続会&採用時健康診断のご案内』については削除くださいますようお願い致します。誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いします」

と、比較的シンプルだったため、

  「みんなの傷口をえぐったのだから、もっと丁寧な対応でもいいと思うのですが…」

と、さらに反発を招き「火に油」状態になっている。
 なお、中央労働金庫が公表している採用情報によると、11年には133人、12年には110人の新入社員を採用。13年の採用予定人数は「未定」となっている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000002-jct-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 16:07 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

47都道府県を俯瞰するミュージアム&ショップが登場

 東京一極集中をやめて地方分権を、という動きは最近とみに勢いづいている。そんな中、「47都道部県をデザインの視点で見る」ことを目的にしたミュージアム「d47 MUSEUM」が、いま話題の商業施設「渋谷ヒカリエ」(東京都渋谷区)8階にオープンした。

 日本のものづくりや伝統的工芸品を発掘・支援してきた「D&DEPARTMENT PROJECT」が運営。代表を務めるデザイナー、ナガオカケンメイさん(47)は「47都道府県をフラットに見る場を作りたかった」と話す。「東京は日本一、田舎者が集まる場所。渋谷の真ん中でそれぞれの故郷を思い出したり、再発見してもらえたらいい。47都道府県の情報を一堂に集めることで地域性や独自性が浮かび上がるし、日本のデザインの現状も俯瞰(ふかん)できる」と狙いは明確だ。

 オープニング企画は「47都道府県のデザイン旅行展」。会場には90センチ角のテーブルが47台並び、北海道から沖縄まで“旅のヒント”が提示されている。デザイン視点で推奨する観光地、ご当地食材を使ったステキな食事処やカフェ、その土地らしい買い物、宿泊施設、地域のキーパーソン…などなど。例えば福島県に行くなら、茅葺(かやぶ)き民家が並ぶ大内宿(下郷町)を散歩し、猪苗代湖に足を伸ばして「TARO CAF●(=アキュートアクセント付きE)」(猪苗代町)でおいしいケーキとコーヒーを。宿は裏磐梯の自然と温泉が楽しめる「ホテリ・アアルト」(北塩原村)。そして帰路には郡山市の「蕎麦切りあなざわ」にも立ち寄って…という具合だ。

 北は北海道からじっくり妄想旅行を楽しみたいところだが、それでは九州や沖縄にたどり着くまでに力尽きてしまう。試しに出身地の「京都」から攻めてみると、先斗町四条角の「すきやき いろは」(京都市中京区)の看板に意表を突かれた。改めて見ると、よく練られたカッコイイデザインだ。

 ナガオカさんによると、場所の選定基準は「その土地の歴史やメッセージを現代につなげようとする意思を感じる場所」という。どの都道府県にも、そんな意識の高い人々や個性豊かなスポットがあり、旅人に新鮮な刺激を与えてくれる。

 うれしいことに、同じフロアにショップ「d47 design travel store」と食堂「d47食堂」が併設されており、全国のクラフトや物産を買ったり、日本各地の旬の素材を生かした食事も味わうこともできる。ちなみにGWの初日に訪れた記者は、日替わり定食から「長崎県松浦港のアジフライ定食」をチョイス。ふっくら大振りのアジを堪能した。

 「デザイン旅行展」は28日まで。会期中無休。入場料800円。次回企画は47都道府県の「地ビール」展だとか。(黒沢綾子)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000507-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 13:07 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

筋ジス患者と家族の写真展…東京・府中で4日から

 先天性筋ジストロフィーと闘う東京都府中市在住の加藤慎大郎さん(24)と、その家族の姿をとらえた写真展「命の限り」が4日から、同市府中町のルミエール府中で始まる。

 加藤さんは自宅で闘病生活を続けており、その命を支える医療スタッフなどの奮闘も紹介される。

 展示されるのは、写真家の菊池和子さん(66)(品川区在住)が撮影した約60点の写真。元教員の菊池さんは1999年、調布市の小学校に赴任した際、当時6年生だった加藤さんと出会った。加藤さんは車いすに乗り、母親の道子さんの全面介助により、普通学級で学んでいたという。

 菊池さんは担任ではなかったが、明るさを忘れない親子の姿にひかれ、以来13年間にわたり、シャッターを切り続けてきた。2001年と08年には写真集を刊行し、その度に各地で写真展も開催。先月には加藤さんをテーマにした3冊目の写真集「命の限り」を出版し、これに併せて、まず加藤さんの地元・府中市で写真展を企画した。

 加藤さんは生後2か月で筋ジストロフィーと診断され、15歳ぐらいまでの命と告げられたという。その年齢を大きく超えた加藤さんはいま、車いすからストレッチャーになり、人工呼吸器を付けて生活している。

 「自宅がまさに病室であり、在宅医療と介護の最前線」(菊池さん)になっており、今回の写真展では、20歳を過ぎてからの加藤さんの姿を中心に、医師や看護師、日常の介護を手助けするヘルパー、入浴サービスのスタッフなどを収めた作品も並ぶ予定。

 菊池さんは撮影の度に、「(家族が)温かいつながりの中で前向きに暮らしている。それが素晴らしい」と感じるという。「支えるスタッフの仕事ぶりや、人と人との関わりも見てもらえたら」と話している。

 写真展は8日まで。午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。入場無料。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000301-yomidr-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 11:49 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

高速バス衝突 日本語が不自由…運転手はなぜ大型2種免許を取れたのか

 群馬県の関越自動車道の高速ツアーバス事故を受け、国土交通省は2日、ツアーバスの運行を請け負う全国のバス会社約200社を対象に来週にも行う重点監査の中で、日本語の不自由な運転手が雇用されていないかどうか初めて実態調査する方針を固めた。自動車運転過失致死傷容疑で逮捕された河野化山容疑者(43)が、日本語が不自由とみられることが判明したため。事故や火災など緊急時に日本語の能力は欠かせないとして、国交省は日本語能力と安全をめぐる監査に乗り出す。

 ■言語能力に規制なし

 国交省によると、全国で約4000社ある貸し切りバス会社のうち、高速道路を使い、長距離のツアーバス運行を請け負うのは約200社。重点監査は、運転手の運転時間と距離の指針が守られているかどうかや、交代要員の有無など労務管理の実態を調査。その中で、運転手が言語能力の面で運行上の安全に関する規則を理解しているかどうかについても調べることにした。

 国交省によると、バス運転手の言語能力そのものを規制する法令はない。大型バスなどを運転できる旅客用の大型2種免許を取得すれば、運転に必要な言語能力について「事実上、担保されたことになる」(安全政策課)ためだ。

 バス会社は、道路運送法の施行規則で運転手に安全の面で適切な指導をすることが求められている。仮に会社が日本語の不自由な運転手に運行ルートなどの指示をした際、理解不足であることを知りながら雇っていたことが判明した場合は、同法違反となり行政処分を受ける可能性がある。

 国交省幹部の一人は「日本語すら理解できない者が、道路運送法で定められた安全に関する事項を理解しているかどうかは大変な疑問がある」と強調。その上で「そういった運転手の実態を監査を通じて把握し、バス会社が適切な安全管理をしているか明らかにしたい」としている。

 ■「仕事上、問題ない」

 群馬県警捜査本部の調べによると、河野容疑者は中国で普通免許を所持。日本国籍を取得した翌年の平成7年3月、日本の普通免許へ切り替えた。

 12年ごろ大型1種を取得し、21年7月に大型2種を取得。バスの運転歴は約2年で、昨年7月に千葉県印西市のバス会社「陸援隊」の従業員になったと供述した。同社には当初、中国や台湾人観光客向けの運転手として雇われていたとみられる。

 また「富山県の方には10回くらい仕事や私用で来ている。新潟にも10回くらい来ている。ほとんど高速道路だった」とも話した。

 取り調べは中国語の通訳を介して行われ、日本語の理解度について「仕事上、生活上は問題ない。一般的な漢字も書ける。平仮名よりも漢字の方が分かりやすい」と供述した。

 だが、事故を起こしたバスの車内アナウンスは、乗客の証言から、あやふやなものだったことが分かっている。取り調べでも難しい日本語は理解できていないといい、捜査幹部は日本語能力に疑問を呈している。

 ■漢字が読めれば

 警察庁によると、バスやタクシーといった旅客自動車を運転できる2種免許は、国籍に関係なく1種の取得から原則として3年経てば受験資格が得られる。2種の学科試験は、故障のために踏切内で車が動かなくなったときの旅客の誘導といった運転手としての心得に関する質問が全体の4分の1を占めるという。

 日本語が不自由でありながら、なぜ大型バスさえ運転できる大型2種を取得できたのか。

 関東地方の自動車教習所の男性担当者は「不思議に思うだろうが、日本語が話せなくても中国人は漢字が読めるので学科試験に合格できる」と打ち明ける。

 この教習所は中国語の交通教本を用意。乗務員の禁止行為など運輸規則を覚える必要があるものの、担当者は「平仮名で書かれた文末の微妙な言い回しに苦労することはあるが、大型2種の教習コースを経て実際に合格者もいる」という。

 ■「1カ月でOK」

 中国系の商業施設が集まる東京・北池袋の「永安自動車教習所」では、受付の中国人女性、張哲さん(26)が「日本語が全然分からなくても大丈夫。中国人の先生が通訳しながら指導するので最短1カ月で取れます」と笑顔で話した。

 陸援隊と同様、「インバウンド」と呼ばれる外国人客向け業務を行う千葉県のバス会社の女性社員は「県内だけでも日本国籍を取得した運転手を何人か知っている」。埼玉県の同種のバス会社の男性課長は「運転手を採用する際、免許証は確認するが国籍取得はチェックしない」という。

 一方、鉄道の運転士は外国籍の人にも門戸が開かれているが、国交省の担当者は「日本語がうまく話せない人はいない」と話す。運転士になるために必要な「動力車操縦者運転免許」の試験では、難解な専門用語の意味などを記述しなければならないためだ。鉄道会社の指定養成所でも学科講習を400時間以上受けなければならず、担当者は「日本語が分からなければ、まず試験には受からない」という。

 公益財団法人日本バス協会の船戸裕司常務理事(62)は「火災などの緊急時は乗客を速やかに誘導しなければならない。日本語を話せない運転手を1人で乗務させていたとは信じられない」と話すが、陸援隊のように非加盟のバス会社も多い。状況さえ把握し切れていないのが現状だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000503-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 11:08 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<「ももへの手紙」>チェコの映画祭で最優秀長編作品賞受賞

 公開中のアニメーション映画「ももへの手紙」(毎日新聞社など製作委員会)が、チェコのテプリツェで開かれたアニフェスト国際アニメーション映画祭で最優秀長編作品賞を受賞した。邦画の受賞は初。同作は「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之氏が監督、瀬戸内海の小島を舞台にした親子の愛情と絆の物語。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000055-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 18:43 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

【ファッションNavi】シェア世界一「栄レース」 優美繊細リバーレース

 今年の春夏ファッションで人気の「レース」。優美で繊細なレースはいつの時代も女性のあこがれで、18、19世紀には宝石と同じように、財産目録や遺言状にまで記されたほどの高級品だったという。そのレースで世界一のシェアを誇るメーカーが、兵庫県宝塚市にあると聞き、早速訪ねてみた。(木村郁子)

 レースは編み方や模様、産地などによって数百を超える種類があるが、なかでも最高級レースが、リバー編み機で編む「リバーレース」。立体感と繊細さが特徴で、昨年イギリスのウィリアム王子と結婚式を挙げたキャサリン妃が着ていたウエディングドレスにもリバーレースがふんだんに用いられていた。

 そのリバーレースのシェアで世界一を誇るメーカーが、昭和33年創業の「栄レース」(本社・兵庫県宝塚市)。世界に現存する200台のリバー機のうち半分近くを保有、デザインから編み、染め、さらし加工まですべて、国内外に保有する自社工場で行っている。その品質の高さは世界に認められ、クリスチャン・ディオールやイッセイミヤケ、イタリアの下着メーカー「ラ・ペルラ」など多くの高級ブランドが顧客に名を連ねる。

 「リバーレースは編み物ではなく、組みひもの原理で作られているので、レース自体に強度があることが特徴です。さらに優しい手触りや浮き出るような柄が他の種類のレースの追随を許さないところです」と澤村徹弥社長。

 髪の毛より細い糸を厚さ1ミリ以下の薄い円盤形のボビンに巻き付ける。5、6メートルにわたって、4000枚から5000枚のボビンが並ぶさまは圧巻。ここから繰り出された糸がリバー機の中で複雑に絡まり、優美な模様が浮かび上がる。

 ただ、リバー機は新しいものは製造されておらず、ほとんどが100年近く前に作られた貴重品。糸を巻くボビンに少しでもひずみがでれば、仕上がりに大きく影響するので、職人が一枚ずつ、手でたたいてもとの状態に戻す。機械の調子や天候も考慮しながら、糸を選び、ゆっくりと作業する。人の手が加わった丁寧な工程が、繊細なレースを作り上げていく。

 「精密機械で安価に作れるレースが増えていますが、それでも私たちがリバーレースにこだわり、作り続けるのは、レースの豊富さと繊細な糸使いの美しさに魅了されているからかもしれません」と笑顔で語る澤村さん。世界が認めた優美で精巧な技術の一端を知るだけでも、なんだかとても誇らしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000108-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 15:43 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

大阪市職員入れ墨調査開始 橋下市長「聞かなければならない組織自体おかしい」

 大阪市の橋下徹市長は2日、全市職員を対象に始めた入れ墨の有無を尋ねる記名式のアンケートについて「人事管理として聞いておくのは問題ない。こういうことを聞かなければならないような組織自体がおかしいし、やらなくてもいい組織にならなくてはいけない」と述べ、調査の正当性、必要性を強調した。

 調査は市職員倫理規則を根拠として、1日に開始。首や腕、膝下など「業務中に市民の目に触れる可能性のある部分」は市長の業務命令で回答を義務づけ、その他の部分については任意回答だが「できる限り協力を願いたい」としている。

 市によると、実施にあたっては複数の弁護士に妥当性を相談し、問題ないと判断したという。橋下市長は「勤務中に入れ墨が市民の目に触れることになれば、市民が不安感や威圧感を持ち、ひいては市の信用を失墜させることにつながるのは明らかだ」としている。

 市は「実態を把握した上で人事配置上の配慮を行う必要がある」としており、市民の目に触れる部位に入れ墨がある場合は、市民と接しない部署への配置転換なども検討するという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000526-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 12:43 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

近畿弁護士市長会発足へ、橋下市長からは…

 弁護士資格を持つ近畿の市長が連携し、法律の知識を行政施策に生かそうと、「近畿弁護士市長会」の発足準備を進めている。

 近畿にいる7人のうち、泉房穂・兵庫県明石市長(48)や越直美・大津市長(36)ら6人が参加予定で、11日に懇話会を開いて活動内容などを話し合う。医師らでつくる首長の集まりはあるが、弁護士市長会は全国初という。

 市職員に弁護士資格を持つ5人を採用するなど法務の充実を図る泉市長が発案。ほかに獅山(ししやま)向洋・滋賀県彦根市長(71)、浜田剛史・大阪府高槻市長(47)、酒井隆明・兵庫県篠山市長(57)、山下真・奈良県生駒市長(43)が加わる。大阪市の橋下徹市長(42)に打診したが、橋下市長からは懇話会を欠席するとの連絡があったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000223-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 09:43 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

イラン攻撃自制を=玄葉外相、イスラエルに求める

 【エルサレム時事】南アジア、中東歴訪中の玄葉光一郎外相は1日、エルサレムでリーベルマン・イスラエル外相と会談した。玄葉外相は、イラン核開発問題について、国際社会の制裁が一定の効果を上げているとの認識を示した上で、「軍事オプションはイランの核開発に口実を与える」として、イスラエルが単独攻撃に踏み切らないよう求めた。
 これに対し、リーベルマン外相は、イスラエルを守るのは自分たちだけだと強調。「全てのオプションがテーブルの上にある」と述べ、攻撃を排除しない姿勢を示した。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000022-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 06:43 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

早期退職の促進セミナー検討=求職支援会社紹介も―国家公務員の人件費削減で総務省

 総務省は1日、国家公務員の総人件費削減策の一環として、早期退職を促すための職員向けセミナーを、2013年度から全国で開催する方向で検討を始めた。また、早期退職を希望する職員への再就職支援策として、民間の求職支援会社を紹介し、職員が個人契約できる制度づくりも検討しており、いずれも13年度予算概算要求への反映を目指す。
 セミナーは、民間会社に委託し、生涯生活設計をテーマに、全国に勤務する40代後半以上の職員を対象に開く予定。全府省の職員を対象とする方針だ。
 政府は、高齢職員の数を減らすため、定年前の退職者に退職手当を上積みする「希望退職制度」の創設に向けた検討を本格化させている。一方、「制度ができても、職員の心構えがなければ、うまくいかない」(政府関係者)として、職員に対し、早くから今後の働き方について考える機会を提供する必要があると判断した。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000011-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 03:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<睡眠中>ぼうこう容量、体内時計が制御 京大など解明

 夜中にトイレに起きずに済むのは、尿をためるぼうこうの容量を体内時計が制御しているためだと、京都大などのチームが突き止めた。高齢者の夜間頻尿や子供のおねしょの治療につながりそうだ。1日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

 睡眠時間帯にトイレを我慢できるのは、ぼうこうの容量が昼間より大きくなるためと分かっていたが、何が容量を制御しているのかは不明だった。

 チームはマウスで実験。ぼうこうで作られる「コネキシン」というたんぱく質が減ると容量が大きくなり、排尿回数が減った。睡眠時間帯のコネキシンの量は活動時間帯の約3分の2だった。体内時計を動かす「時計遺伝子」をなくしたマウスには量の変動はなく、時計遺伝子に制御されていると分かった。

 夜尿症や夜間頻尿は尿の産出量とぼうこうの働きのリズムが崩れると起きる。チームの兼松明弘・兵庫医大准教授(泌尿器科学)は「ぼうこうに原因がある人はコネキシンのリズムが狂っている可能性がある。新たな薬や行動療法などの開発につなげたい」と話す。【久野華代】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000002-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/02 00:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<関越道バス事故>壁と防護柵、隙間10センチ 被害拡大か

 群馬県藤岡市の関越自動車道で起きた46人死傷の高速ツアーバス事故で、バスが衝突した防音壁と直前に設置されたガードレールの(隙間すきま)は約10センチだったことが、国土交通省や東日本高速道路の調べで分かった。国交省は98年、高速道路でこうした隙間ができないよう求める通知を出したが、現場は80年代に整備されており対象外だった。今回の事故では隙間があったことで被害が大きくなった可能性もあり、同省は対策が必要かどうか検討を始めた。

 同省などによると、バスがめり込んだ防音壁は高さ約2.9メートル。コンクリートの基礎(高さ94センチ、厚さ23センチ)の上に高さ2メートル、厚さ12センチの金属製の壁が載った構造で、壁には幅12センチのH型鋼がはめ込まれている。バスはガードレールに衝突して隙間を押し広げ、防音壁が座席の7列目付近まで断ち割るようにめり込んだ。

 国交省(当時は建設省)の通知は98年11月に道路局長名で出され、異なる種類や形状のガードレールなどを隣接して設置する場合、原則として隙間のないよう連続して設置するよう求めていた。これを受け、東日本高速(当時は日本道路公団)は翌年4月に防護柵の設置に関する社内基準を改め、新たに設置された道路について対策を取るよう決めた。

 だが、事故現場のガードレールと防音壁は80年代に整備されたため、この基準の対象外だった。同省は同様に隙間が空いている場所について「何カ所あるかは把握していない」と話している。東日本高速は「事故の状況がはっきりしてから対応を考えたい」としている。【樋岡徹也】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000092-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 21:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

死亡生徒の両親が提訴=浜名湖ボート転覆―名古屋地裁支部

 浜松市の浜名湖で2010年6月、自然体験学習中の愛知県豊橋市立章南中学校の生徒らが乗ったボートが転覆し、1年の西野花菜さん=当時(12)=が死亡した事故で、両親が1日、安全配慮を怠ったとして、豊橋市などを相手に計約6800万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁豊橋支部に起こした。
 他に訴えられたのは、体験学習の受け入れ先施設を設置した静岡県と、施設運営を県から委託された「小学館集英社プロダクション」(東京)。
 訴状で両親は「現場にいた校長らが天候の変化を調べ、訓練中止を申し入れるべきだった」などとして、学校や施設側に過失や安全配慮義務違反があったと主張している。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000095-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 18:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

「仕事なくイライラ」放火の男を逮捕 東京・福生

 自宅アパートに火を付けたとして、警視庁福生署は現住建造物等放火の疑いで、東京都福生市熊川、無職、小林淳一容疑者(35)を逮捕した。同署によると、小林容疑者は「仕事がなくイライラしてやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、4月17日午前3時45分ごろ、自宅アパートの外の廊下に置いてあった発泡スチロールにライターで火をつけ、アパートの外壁などを燃やしたとしている。

 同署によると、アパート周辺では昨年4月から、自転車などが燃える不審火が計7件起きており、同署は関連を調べている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000554-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 15:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

傷害容疑で男を再逮捕=ストーカー殺人―長崎県警

 長崎県西海市のストーカー殺人事件で、同居していた女性(33)を殴ってけがをさせたとして、県警捜査1課と西海署は1日、傷害容疑で、筒井郷太容疑者(27)=殺人罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、同容疑者は「殴ったことは間違いない」と供述しているという。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000051-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 12:29 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

独身の人に“ムチ”を打たなければいけない

●仕事をしたら“恋愛のナゾ”が解けてきた:

 「結婚? いまは考えられないけど、そのうちなんとかなるよ」と思っていたのは20代後半。そして30代半ばにもなれば、どうもうまくいかない自分に気づく。「あれ? どうして彼女ができないんだろう。同級生は次々に結婚しているのに……」と。



 「婚活」というキーワードは、いまだによく耳にする。会社の女性には声をかけにくいし、飲み会に参加しても、なかなかうまくいかない。こうした経験を何度も繰り返すことで、自身を失っている人もいるのではないだろうか。

 しかし、あきらめてはいけない。ひとりよがりになるよりも、ここは戦略を練ったほうがいい。そこで結婚相談所でマーケティングを担当していた西口敦氏に、“恋愛力”をつけるヒントをうかがった。聞き手は、Business Media 誠編集部の土肥義則。

●バックナンバー:

 →本記事(3)

●一番大事なのは「惚れ力」

土肥:各種のデータなどから「男女」のことについて、いろいろなことが分かってきました。結局のところ、男性は「年収」「身長」「学歴」が高くなければいけなくて、女性は「優しく」なければいけないのでしょうか?

西口:いえ、私はそうは思っていません。男性の場合、見た目ではなく、経済力でもない。女性の場合、テクニックは大事ですが、それだけでもない。前回もお話ししましたが、一番大事なのは「惚れ力」。まず相手のことを好きになりましょう。相手のいいところを探しましょう。このことはものすごく大事ですね。

 「結婚は一生のことなので、慎重に選ばなければいけない」と思っている人は多いはず。これは「価格.com型」ですね(笑)。スペック比較をして、“最高値”を探そうとする。買わないという選択肢があるのでいいかもしれませんが、これをやってしまうと、モテる人でも彼氏・彼女ができなくなります。むしろモテるがゆえに、さらに決まらない悪循環に陥りますね。

 「惚れ力」はやる気と表裏一体なんですよ。自分に逃げ道を残すと、決断しない言い訳ばかり……つまり相手の欠点を探してしまう。「結婚しても、しなくてもいい」「いい人がいれば……」と思えば、条件にうるさくなる。また、相手の小さな欠点を見逃せなくなる。

 逆に、腹をくくることが大切なのではないでしょうか。「結婚してみせる」「次の誕生日までに」と思えば、相手の良いところを探すようになる。そうすれば「あの人にも、いいところがあるかも」と思えるのではないでしょうか。

●データを見て気になること

土肥:オーネットが行った調査によると、2012年に新成人になった男性で「彼女がいる」と答えたのは24.7%でした。男女別でみると、男性が21.0%に対し、女性は28.5%。昨年の調査結果と比べると、「彼女がいる」男性は4.7ポイント増加しましたが、1996年に比べ29.0ポイントも減少しました。

 ここで気になることがあるんですよ。1998年のとき新成人だった人も、今では33~34歳。その間に「婚活」が叫ばれてきましたが、初婚の平均年齢と生涯未婚率は右肩上がり。となると、現在20歳の人が30歳を超えれば、大変な数字になるのではないでしょうか。

西口:未来は暗いですね。

土肥:数字だけで推測すれば、暗い感じがするのですが、なんとかいい方法ってないですか? “ウルトラC”の技を使って、結婚したいと思う人を増やすような。

西口:日本政府は“アメ玉”をあげすぎなんですよ。

土肥:アメ玉?

西口:「子供が生まれれば、お金をあげますよ」――といったアメ玉をあげても効果はありません。実際、出生率はあまり上がっていません。

 むしろ、“ムチ”を入れるしかないかなと思っています。独身者にムチを打てば、効果が出るのではないでしょうか。

 例えば独身者には税率を上げ、社会負担を重くする。独身でいることで、経済的に不利益になるくらいに追い込まなければいけないのではないでしょうか。

 1人でいることは快適ですし、自由度も高い。将来不安の部分だけにフタをしていれば、生活は快適なんですよ。なので独身の人から快適さを奪わなければいけない。

土肥:なるほど。

西口:政策意図をもって税率を変えることは当たり前の話。タバコを吸う人、お酒を飲む人、クルマを持っている人、家を持っている人たちには税金を課してしますよね。独身生活を送っていることは"贅沢"なので、彼らから高い税率を徴収してもいいはず。

 でも実際に、こうした施策を実現するのは、反発が強すぎてかなり難しいでしょう。であれば、こと少子化という観点では、この国の未来は「暗い」と言わざるを得ません。

 ただ、暗くなってばかりしても仕方がありません。マクロでは悲観的、でもミクロでは楽観的に考えていいのではないでしょうか。個人のことを考えれば、結婚相手は1人だけでいい。何万人からモテる必要はないので、楽観的に動いて1人の男性・女性を見つければいい。

土肥:でも全体的には、逆に動いているような気がしますね。

西口:その通りです。ミクロについては「自分は将来結婚できないかもしれない」などと悲観的に考えて、マクロについては「まあ、でも何とかなるか。日本は財政的に苦しいみたいだけど、なんとかやっていけるだろう」と楽観的に考えがち。

 自分のことはできるだけ楽観的に考えるべき。ただ「彼氏・彼女ができること」「結婚できること」を運命に任せてはいけません。これは恋愛や結婚だけに限らず、仕事や夢などにおいても同じことだと思います。

 「彼女ができたのは『偶然の出会い』だった」という人がいます。でも、私はそうは思いません。本人は「偶然の出会い」と思っているかもしれませんが、その人の決断力と行動力があったからではないでしょうか。

 そう考えると、やはり運命は自分でつくるしかありません。

(終わり)

●プロフィール

西口敦(にしぐち・あつし)

戦略コンサルタント/西口敦事務所 代表取締役

金融(長銀、UBS、アメックス)、外資戦略コンサル(BCG、A.T. カーニー)、オーネットのマーケティング部長を経て現在。コンサルティング、企業研修などの講師に従事する傍ら、婚活関連のメディア露出や講演なども行う。著書に『普通のダンナがなぜ見つからない? 』(文藝春秋)がある。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000018-zdn_mkt-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 09:29 ] 未分類(その他) | TB(1) | CM(0)

宮城、山形両県またぐ国道347号、通年化へ改良促進

 宮城、山形両県は、県境をまたいで東西に走る国道347号の通年通行化に向け事業を本格化させる。現在は道幅が狭く冬季閉鎖を余儀なくされている。東日本大震災で太平洋側と日本海側を結ぶ東西の防災ネットワークが見直され、年間を通じたルート確保が必要と判断した。主に宮城側の道路改良を急ピッチで進め、早ければ2016年度の通年通行化を目指す。

 347号は、加美町と尾花沢市の境にある鍋越峠付近を挟み17.7キロの区間が、毎年おおむね11月下旬から翌年の4月下旬まで閉鎖される。山形側(6.4キロ)の整備はほぼ完了しているが、宮城側(11.3キロ)には拡幅などが必要な未改良区間(2.5キロ)があり、冬場の通行は危険とされている。
 宮城県は3月にまとめた県社会資本再生・復興計画緊急アクションプラン(11~15年度)に「防災道路ネットワーク整備プロジェクト」(総事業費約2526億円)を掲げ、347号の整備促進を盛り込んだ。
 宮城県議会2月定例会では、村井嘉浩宮城県知事が「三陸道の整備効果を高めるためにも、広域的な連携を支援する防災道路ネットワークの整備は急務」とした上で、「347号は今後5年をめどに通年通行を図っていく」と述べた。
 山形側は、20年以上前に道路改良が終わっているが、県は冬季通行を万全にするため、本年度の当初予算に雪崩対策のための道路調査費300万円を初めて盛り込んだ。7日には、吉村美栄子知事が初めて現地を視察し、加美町の猪股洋文町長、尾花沢市の加藤国洋市長らと県境付近を見て回る。
 山形側では震災直後、支援物資を積んで日本海側から被災地を目指した車両の多くが、冬季閉鎖中と知らずに347号を進み、途中で引き返したという。陸上自衛隊神町駐屯地(東根市)から宮城側へ災害支援に赴く際の貴重なルートであるほか、観光や雇用など産業面でも重要な道路で、通年通行化は地元が長年要望していた。
 昨年7月には、加美町と尾花沢市など沿線五つの自治体と議会でつくる347号の改良促進期成同盟会が、村井知事に対し「支援ルートとして防災上も重要な路線だ」と早期実現を働き掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000003-khks-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 06:30 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<パナソニック>120億円の申告漏れ 大阪国税局指摘

 家電大手の「パナソニック」(大阪府門真市)が大阪国税局の税務調査を受け、昨年3月までの2年間で法人税総額約120億円の申告漏れを指摘されていたことが同社などへの取材で分かった。うち約6000万円が所得隠しと判断された模様だ。重加算税を含む追徴税は、過去の赤字と相殺する税制上の特例があり、発生しなかった。他に消費税約1億円の申告漏れもあり、同社は過少申告加算税を含む追徴税を既に納付したという。

 関係者によると、同社は海外の子会社に部品を出荷する際、実際の取引価格より安い価格で販売したことにして売り上げを計上した。差額は約6000万円に上り、国税局は利益を少なく見せかけようとした所得隠しにあたると判断した模様だ。また、別の海外の子会社に出資した研究費や販売支援費を経費計上したことなども経理ミスと指摘されたという。同社は「国税当局と見解の相違はあったが、指摘に従った」としている。【牧野宏美】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000004-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 03:01 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)

<石原新党>「橋下頼み」漂流 小沢元代表無罪で構図複雑

 東京都の石原慎太郎知事を党首とする新党構想が「白紙」に戻ったまま漂流している。石原氏が連携を図る橋下徹大阪市長には、みんなの党の渡辺喜美代表も懸命にラブコールを送り、次期衆院選へ向けた連携の構図が固まらないのも視界不良の要因となっている。同様に橋下氏との連携を模索する小沢一郎民主党元代表が政治資金規正法違反事件で無罪判決を受け、「復権」へ動き始めたことも構図を複雑にしている。

 「日本の政界再編成に役立つのなら私もこの身を捨てるが、ちょっとでも小沢の影が差してくるような話には乗らない」。石原氏は小沢元代表に対する東京地裁判決が出た翌日の4月27日の記者会見で、国民新党を離党した亀井静香前同党代表にこう伝えていることを明らかにした。

 石原氏が新党構想を「白紙に戻す」と宣言したのは4月12日。たちあがれ日本の平沼赳夫代表と亀井氏らが中心となって進めてきたが、国民新党が亀井氏の離党で分裂し、練り直しを迫られている。混乱の背景には消費増税への賛否と、小沢元代表との距離感をめぐる路線対立がある。石原、平沼両氏は消費増税に積極的なのに対し、亀井氏は消費増税反対で小沢元代表と歩調を合わせ、小沢グループとの連携を視野に新党構想の主導権を握る構えをみせてきた。

 石原氏は白紙宣言の際、「20人足らずの政党をつくったって何になるの」とも語っている。橋下氏率いる「大阪維新の会」との連携によって新党勢力の中核を担うにはそれなりの「数」が必要。だからといって、民主党内で100人を超える小沢グループの離党や民主党の分裂に頼る形になれば小沢元代表と亀井氏に手足を縛られかねない。

 石原、平沼、亀井3氏は自民党時代からの盟友関係にあるが、たちあがれ日本の幹部は「亀井さんと一緒にやる話には絶対にならない。石原さんとたちあがれは良好だが、たちあがれと亀井さんの関係が悪い」と解説する。

 失速感も漂う中、石原氏は大阪維新の会の政治塾講師を引き受けるなど橋下氏に接近する。橋下氏も石原氏を「強いリーダー」として尊敬する発言を繰り返しているが、今後の連携についてはフリーハンドを確保。たちあがれ日本の幹部は「新党は石原さんの力だけでは厳しい。橋下氏は石原さんと本当に組むのか……」と不安を漏らす。【坂口裕彦】

 ◇みんなの党、懸命にラブコール

 「衆院選で300人を擁立する旗を降ろすな」。みんなの党の渡辺代表は4月27日夜、東京都内の日本料理店で橋下氏と会食し、ハッパをかけた。

 衆院選の小選挙区数は300。大阪維新の会が300人擁立すれば、関東を中心に積極的に候補擁立を進めるみんなの党とも競合する。それでも渡辺氏が擁立の勧めを説くのは、「橋下人気」が既成政党批判のうねりを増幅させ、「第三極」の立場をとってきたみんなの党にもプラスに働くとの計算からだ。

 会食の日に発表した憲法改正案のたたき台には首相公選制や1院制など、維新の会の「維新八策」と共通する考え方を盛り込んだ。ただ、橋下氏側は「大阪都構想」を実現する地方自治法改正へ向け自民、公明両党案を支持。他党に先駆け法案を提出した渡辺氏側は「片思い」の現状に焦りを募らせる。【福岡静哉】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000061-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/01 00:02 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)


FXの仕組み