清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坂本龍一氏主宰の「モア・トゥリーズ」、森林活用で岐阜県と事業協定 

 音楽家の坂本龍一さんが主宰する森林保全団体「モア・トゥリーズ」と岐阜県は23日、同県の自然を活用した「都市と森とをつなぐ交流モデル」の構築で包括的事業連携協定を締結したと発表した。今後両者は、地場商材をブランド化して都心や海外に販売するほか、環境省の制度で企業が排出する二酸化炭素(CO2)と森が吸収するCO2を相殺(オフセット)し、クレジットを発行・売買する「カーボン・オフセット」のマッチングを進めていく。

 具体的には、同県中津川市加子母のヒノキの精油を活用したマッサージオイルなどコスメグッズを「モア・トゥリーズ オーガニック」としてブランド化し4月から発売するほか、同県の自然、健康、癒しなどをテーマにした旅「ぎふウェルネス・ツーリズム」を商品化していく。

 また、東濃ヒノキを高級材としてパリへ輸出していくほか、東濃地区のチップ材を活用した紙「モア・トゥリーズ ペーパー」を企業などに販売するという。

 同日、会見で坂本さんは、「都会の人を呼び込み、森にお金がいくようにしたい。自然を守ることが人間の経済活動にプラスになるということを世界に示していきたい」と語った。

 それを受けて古田肇知事は、「岐阜の82%を占める森林は今後、坂本さんを通じて、日本に、そして世界に広がっていくことを期待したい」とした。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000596-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/04/19 09:31 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み