清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「安心」「信頼」ロングセラー続ける定番商品が人気

 ■リニューアル継続、革新性強み

 ロングセラーを続ける定番商品が、好調な売り上げを示している。長引く不況で節約志向が高まり、震災の影響から商品選択の基準がさらに厳しくなっていることが背景にあるが、消費者の期待に応えようと、定番商品は絶えずリニューアルを繰り返して、さらなる支持を集めている。(谷口康雄)

 一人旅の男がペットボトルの清涼飲料水を一口飲み、その味わいに驚き、思わず歌い出すCMが話題を呼んだ。人気俳優がシリアスな演技をするほどにおかしいが、商品に新しい魅力が加わっていることをわかりやすく伝える。多くの人にその味が知られている定番商品ならではだ。

 昨年の売り上げ上位の新商品の傾向は、ロングセラー商品の改良や、ブランド力を高めたものだった。販売を休止していた清涼飲料水が炭酸入りを加えて再発売され、昔ながらの幼児・子供向けビスケットも保存食用が前年の約7倍を売り上げた。

 この傾向は今年に入っても続き、カップ麺、プリン、うま味調味料、洗剤、シャンプーなどの国民的ブランドが、相次いで新商品を投入して市場をにぎわす。

 定番商品が人気を集める理由を「絶大な安心感」であると、第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部の副主任研究員、宮木由貴子さんが指摘する。

 「失敗のリスクが低いロングセラー商品へと目が向けられています。ここ数年、まずは分かっているものを購入したいという意識が働いているようです」

 宮木さんは品質改善、使い勝手の向上など、商品リニューアルを続ける企業の努力にも注目する。

 「ある日、箱の開け方が変わって便利になった。誰も注文したわけではないのに私たち使い手のことを考えてくれていた。そんな喜びや驚きが、古いけれど新しい、新しいけれど歴史があると、商品価値や企業への信頼感を高めます。近年は、消費者とともに商品の価値を創造、高めようとする協働の姿勢を多くの企業に見ることもできます」

 ガムの「クロレッツ」は「噛んだ後もまだまだ息きれい」を打ち出し、2月下旬からリニューアル商品を発売。「ガムを噛めないシーンの前に噛むという新しい提案をしたい」と日本クラフトフーズ、内山元春ブランドマネジャー。

 「人と会う時こそきれいな息でいたいのに、人前ではガムを噛めないジレンマは、味をできるだけ長くというガムが抱えるテーマとともに大きな課題でした。製品の改良を定期的に進め、一昨年には『味長持ち30分』を打ち出しました。ミントの刺激や味わいなど製品の価値をブレることなく守り、新しい提案を行っています」

 ガム市場全体が平成16年をピークに縮小する中、クロレッツは10年連続で売り上げ増。昭和60年に国内初の本格的な粒状ガムとして登場、その革新性が人気を集めてトップブランドの一角を占める。

 消費者行動論の研究を行う学習院大経済学部の青木幸弘教授は、革新性が定番商品を生むという。

 「定番商品はどれも商品の新しい価値、ニーズを創造することで生まれます。飲む点滴のような機能性を備えた清涼飲料水、持つ部分があるチョコレート付きプレッツェル、カツオだし風味のうま味調味料など、商品の革新性が既存のカテゴリーに新しい価値をもたらし、サブカテゴリーをつくり出しました。絶えず改良を加えて得た信頼感、時間を経ても変わることのない革新性がロングセラーの強みです」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000527-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/04/19 20:42 ] 未分類(その他) | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【「安心」「信頼」ロングセラー続ける定番商品が人気】
■リニューアル継続、革新性強みロングセラーを続ける定番商品が、好調な売り上げを示している。長引く不況で節約志向が高まり、震災の影響から商品選択の基準がさらに厳しくなっていることが背景にあるが、消費者の期待に応えようと、定番商品は絶えずリニューアルを繰り...
[2012/04/19 20:50] まとめwoネタ速suru


FXの仕組み