清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホンダ、軽二輪スクーター「PCX150」を発売――ゆとりある動力性能と環境性能を両立

 本田技研工業は、軽二輪スクーター「PCX150」を6月7日に発売する。原付二種スクーターの「PCX」をベースに新開発したもので、価格は32万9700円。



●PCXの“コンパクトなサイズ”と“お求めやすい価格”はそのままに

 エンジンは、スクーター用グローバルエンジン「eSP」シリーズの150cc水冷4ストローク単気筒OHCエンジンを搭載。このエンジンは耐久性と静粛性、燃費性能を高めたもので、徹底的な低フリクション化によりリッター49キロ(時速60キロ定地走行テスト値)を実現した。また、アイドリングストップシステムも搭載する。最高出力は9.9キロワット(13馬力)/8500rpm、最大トルクは14ニュートンメートル/5500rpm。

 フロントフェイスは、ウインカー一体型の大型ヘッドライトが特徴。前・後輪には14インチアルミホイールを採用する。フロントブレーキは、小型・軽量の3ポットキャリパーを装着したディスクブレーキで、後輪ブレーキを操作するだけで前輪にも制動力が配分するコンビブレーキを標準装備する。

 ボディサイズは1915×740×1090ミリ、シート高は760ミリ、車両重量は129キロ。シート下に25リットル、フロントカウル内側に1.5リットルの収納を用意する。ボディカラーは、パールヒマラヤズホワイトとミレニアムレッドの2色を用意する。

 PCX150は、「原付二種スクーターPCXの“コンパクトなサイズ”と“お求めやすい価格”はそのままに、“ゆとりある動力性能と環境性能の両立”をキーワードに開発」(同社)したという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120420-00000075-zdn_mkt-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/04/20 15:34 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み