清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわり、着こなしで差をつける!~その3~

------■見た目アップのこだわり・・・「着こなしで差をつける」

スーツも決めて、いざ、戦場へ出陣・・・の前にチェック!

見ていないようで、さりげなく見ている。いや、自然に目に入る。

そうです。見られているんです、あなたの着こなしが。

ただし、ブランドや値段なんか気にする必要はありません。

肝心なのは、ズバリ清潔感とセンスです!

これまでに、ワイシャツとネクタイへのこだわり紹介しました。

今日は、昨日に引き続き、「着こなし~ネクタイ~」へのこだわりです。


はるか昔に、「一目会ったその日から・・・」という番組が流行りました。

目と目を合わせて・・・が基本は言うまでもありません。

でも、恥ずかしくて・・・というビジネスマンもいるでしょう。

学生の面接の練習で、どうしても面接官の目を見ることができない場合は、

面接官の胸元を見るようにと指導があっているとの話も聞きます。


「胸元」、まさにワイシャツとネクタイで決めるVゾーンです。

本メルマガでは、「見た目」アップのこだわりを発信してますが、

誤解しないでくださいね。

別に最近の流行ファッションでは考えてませんので。

あくまでも、仕事で忙しいビジネスマンにとって

「見た目」アップのために意識してもらいたい基本的なことを

「こだわり」としてフォーカスしていますので。


さて、さりげなく見られている胸元、特にネクタイですが、

「結び目」はいかがでしょうか。


結び方には、

プレーンノット(結び目が小)とダブルノット(結び目が大)

がありますが、


最後の仕上げに、根元にディンプル(くぼみ)をつけると

美しくて引き締まった印象になります。


そして、ディンプルをつけることで、結び目からほんの少しワイシャツ

から離れて弧を描くのでエレガントな印象にもなります。


★ さりげないディンプルが、Vゾーンを引き締め、エレガントに演出 ★


まさに、さりげなく相手の目に映ります。


いかがでしたか。今日のこだわりは、

最後の仕上げに、根元にディンプル(くぼみ)をつけるです。


★ さりげないディンプルが、Vゾーンを引き締め、エレガントに演出 ★


それでは、

次回は、「携行品」についてのこだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感とセンスを第一優先に心がけていきましょう!


出勤前の慌ただしい時間のときの話でなんですが・・・

ネクタイの結び方でちょっと振り返ってください。

結ぶ時は、利き手に合わせて巻きやすい方から巻いている方が

多いような気もしますが。違っていたらごめんなさい。

シャツの前合わせと同じで、正しくは左から巻きます。

すると、首元がしっかり、ビシッと決まりますよ。
スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2009/01/15 15:46 ] Dressing(着こなし) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み