清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長崎県産トマト人気急上昇…「脂肪燃焼効果」論文が火付け

 「トマトの成分に脂肪燃焼効果がある」との研究論文を2月に京都大のグループが発表して以降、長崎県産ブランド品の人気も上がっている。

 生産者は「自慢のトマトをPRする絶好の機会」と張り切っている。

 今月15日、長崎県西海市大島町にある大島造船所の農園のビニールハウスは、トマト狩りを楽しむ家族連れであふれていた。福岡市の会社員石谷誠さん(62)は「おいしいと聞いたので足を運んでみた。いっぱい食べて脂肪を燃焼させないとね」と笑った。

 農園では、最小限の水しか与えず、果実に養分を凝縮させる「スパルタ農法」で年間約80トンを生産。このうち果物並みに糖度が高い約4割が「大島トマト」として流通し、一般のトマトの4~6倍の価格で取引されている。

 春先の土日・祝日に実施するトマト狩りの集客数は、1999年の約1万2000人をピークに減少を続け、昨年は約3000人まで落ち込んだ。しかし、京大の論文発表直後から急増。今季は15日までに約4900人が訪れ、5月には6000人を超える見通しという。

 同社農産事業部の本山茂さん(61)は「目に見えてお客さんが増えた。トマトの魅力が再認識されてうれしい」と声を弾ませる。

 長崎市の崎永海運が離島・高島で生産する「高島フルーティートマト」の受注も、例年の2割増で推移している。同社高島トマト事業部の蔵治義和さん(68)は「いつも寒い時期はあまり売れないが、今年は2月からどんどん注文が入った」と話す。

 高島のトマトは、大島と同じスパルタ農法で栽培している。県工業技術センターの成分分析では、高島のトマトは一般のものと比べ、坑酸化作用のあるポリフェノールが2倍、ビタミンCやアミノ酸は約3倍含まれることが確認されたという。

 蔵治さんは「脂肪を燃焼させる成分も、より多く含まれているのではないか。さらに詳しく成分を調べ、長崎発の希少なトマトとして全国にPRできれば」としている。(財津翔)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000301-yomidr-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/04/28 12:40 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み