清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわり、それは清潔を磨く!~その7~

------■見た目アップのこだわり・・・「清潔を磨く~ヒゲ剃り~」

スーツも決めて、いざ、戦場へ出陣・・・の前にチェック!

気づかれていないようで、いや、自然と気になる。

そうです。気になるんです、あなたのヒゲが。

剃り残しやあごが傷ついてませんか?


顔は一番露出度が高い上に、清潔感を印象付ける大きな存在です。

でも、生まれ持った目や鼻、口の形をそう簡単に変えることはできなし・・・

しかも、女性のように化粧で見た目アップとはいかないし・・・


★ ヒゲ剃りは男のメイク、正しい手入れで清潔感ある顔に演出 ★

と前回は言っちゃいました。

そして、こだわりはヒゲ剃り前に、プレシェーブ剤を使うでした。


それじゃ、ヒゲ派はどうなるの?


そうでした。ヒゲ派の方への配慮が少々足りなかった気がします。

ビジネスシーンでもヒゲ派が増加しているのも事実。

ヒゲによって好感度、見た目がアップすれば、立派なビジネスアイテムですよね。

ヒゲは男のメイクと言っても過言ではないようです。


ただし、あくまでも日常のお手入れがあっての話ですが・・・


ヒゲは、初対面の人へ顔を覚えてもらうことに便利なビジネスアイテムです。

しかし、手入れを間違ったり、怠ったりすると

社会的常識が感じられず、不潔感を与えてしまって取り返しのつかないことにも。


本メルマガのコンセプトでもある


デキる男は仕事は一流、そして、「自己演出」も一流を考えれば、

ヒゲがあることで、あなたの顔の印象が引き立つことに結びつけば

何よりということになりますよね。


ヒゲは、お手入れができるパーツです。


単純に、ヒゲ剃っておしまいでは自己演出には結びつきません。

自分でお手入れができる以上は、


ヒゲのスタイルにこだわりをもって、お手入れすれば、

あなたの顔の印象が引き立つ事は間違いなしです。


今、ヒゲスタイルにチェンジを思案中のあなた、

くれぐれも、やみくもにヒゲを生やさないでください。


最近、よく見かけるヒゲスタイルは?


・口アゴヒゲ
 口ヒゲとアゴヒゲのコンビで、さりげなく表情を演出でき、
 ヒゲが濃くなくても作ることができる一般的なスタイル。 
 

・囲みヒゲ
 口ヒゲからアゴヒゲを繋いだスタイルで、男らしさを演出でき、
 ヒゲが濃い人に向くスタイル。
 

・モミアゴヒゲ
 モミアゲからアゴヒゲのラインを繋いだスタイルで、
 セクシーさを演出でき、キリッとした顔立ちの人に向くスタイル。


もちろん、このようなヒゲスタイルも、手入れが行き届いていてこそ、

好印象が持たれます。


★ 手入れバッチリのヒゲスタイルで信頼デキる男を演出 ★


これらの、手入れ方法ですが、

T字カミソリとヒゲトリマーを使いましょう。

つまり、ヒゲを生やさない場所は、T字カミソリで、

ヒゲそのものについては、ヒゲトリマーで立体的に整えます。

それと、ヒゲの繋ぎ部分やヒゲの端の部分は、

ヒゲトリマーでぼかしながらカットしましょう。


ヒゲのスタイルにこだわりをもって、きちんとお手入れすれば、

あなたの顔の印象が引き立つ事は間違いなしです。


★ 手入れバッチリのヒゲスタイルで信頼デキる男を演出 ★



いかがでしたか。今日のこだわりは、

自分に合ったヒゲスタイルを知るです。



それでは、

次回は、「立ち居ふるまい」についてのこだわりをお届けします。


自己演出は自分への自己投資と思って、

清潔感と爽やかさを第一優先に心がけていきましょう!



ヒゲの伸び方とスピードには個人差がありますが。

イメチェンで、ヒゲスタイルを思案中であれば、

長期休暇中を念頭にいれて、計画的に伸ばしましょう。

ヒゲスタアイルでいきなりビジネスシーンに登場ではなく、

まず、家族や知人からの反応を見るためです。

「似合わない」と言われたら、スッキリ剃りましょう。

自分の顔に合ったヒゲスタイルでないと

思わぬ印象ダウンになりますので。
スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み