清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

47都道府県を俯瞰するミュージアム&ショップが登場

 東京一極集中をやめて地方分権を、という動きは最近とみに勢いづいている。そんな中、「47都道部県をデザインの視点で見る」ことを目的にしたミュージアム「d47 MUSEUM」が、いま話題の商業施設「渋谷ヒカリエ」(東京都渋谷区)8階にオープンした。

 日本のものづくりや伝統的工芸品を発掘・支援してきた「D&DEPARTMENT PROJECT」が運営。代表を務めるデザイナー、ナガオカケンメイさん(47)は「47都道府県をフラットに見る場を作りたかった」と話す。「東京は日本一、田舎者が集まる場所。渋谷の真ん中でそれぞれの故郷を思い出したり、再発見してもらえたらいい。47都道府県の情報を一堂に集めることで地域性や独自性が浮かび上がるし、日本のデザインの現状も俯瞰(ふかん)できる」と狙いは明確だ。

 オープニング企画は「47都道府県のデザイン旅行展」。会場には90センチ角のテーブルが47台並び、北海道から沖縄まで“旅のヒント”が提示されている。デザイン視点で推奨する観光地、ご当地食材を使ったステキな食事処やカフェ、その土地らしい買い物、宿泊施設、地域のキーパーソン…などなど。例えば福島県に行くなら、茅葺(かやぶ)き民家が並ぶ大内宿(下郷町)を散歩し、猪苗代湖に足を伸ばして「TARO CAF●(=アキュートアクセント付きE)」(猪苗代町)でおいしいケーキとコーヒーを。宿は裏磐梯の自然と温泉が楽しめる「ホテリ・アアルト」(北塩原村)。そして帰路には郡山市の「蕎麦切りあなざわ」にも立ち寄って…という具合だ。

 北は北海道からじっくり妄想旅行を楽しみたいところだが、それでは九州や沖縄にたどり着くまでに力尽きてしまう。試しに出身地の「京都」から攻めてみると、先斗町四条角の「すきやき いろは」(京都市中京区)の看板に意表を突かれた。改めて見ると、よく練られたカッコイイデザインだ。

 ナガオカさんによると、場所の選定基準は「その土地の歴史やメッセージを現代につなげようとする意思を感じる場所」という。どの都道府県にも、そんな意識の高い人々や個性豊かなスポットがあり、旅人に新鮮な刺激を与えてくれる。

 うれしいことに、同じフロアにショップ「d47 design travel store」と食堂「d47食堂」が併設されており、全国のクラフトや物産を買ったり、日本各地の旬の素材を生かした食事も味わうこともできる。ちなみにGWの初日に訪れた記者は、日替わり定食から「長崎県松浦港のアジフライ定食」をチョイス。ふっくら大振りのアジを堪能した。

 「デザイン旅行展」は28日まで。会期中無休。入場料800円。次回企画は47都道府県の「地ビール」展だとか。(黒沢綾子)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000507-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/05/03 13:07 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み