清潔感と好感度が「できる男」を演出!「デキる男」もやっぱり「持ち物」が大事!                                       仕事で忙しいあなたに代わって「見た目アップ」のこだわりイ・ロ・ハをあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ストッキング」美脚ブームで復活!優雅さも身につく?

 「オバサンっぽい」と敬遠されていたストッキングがこの春、長い冬眠から覚めたように復活している。アンクレットを着けたようなビジュー使いやタトゥー風の柄など、透け感を生かした多彩な色柄が百花繚(りょう)乱(らん)だ。技術の進歩で機能もアップ。きれいな素足のように見せたり、着圧で細く引き締めるタイプなど、美脚メークの必需品としてのニーズも生まれ、新ブランドが続々誕生している。

 足首からふくらはぎに浮かぶバラの花、赤いルージュのライン…。レッグウエアメーカー「ブロンドール」の直営7店で3月下旬に発売された、3種の艶やかなストッキング(2100円)が2日間で280足も売れる人気だ。公開中の映画「マリリン7日間の恋」とのタイアップ商品。企画を持ちかけた角川書店映画宣伝部の山本裕香さん(32)は「マリリン・モンローのセクシーなイメージにぴったりのストッキングをはいて、おしゃれな若い女性に映画館に足を運んでほしい」と狙いを語る。

 直営店の1つ、ルミネ新宿1の「17℃」(東京都新宿区)を訪ねると、1750足のパンストで色とりどり。デザインのバリエーションが広がる一方、プレーンなタイプも質感が非常にヌーディー。5本指タイプまであり、きれいな素足に見えるほど精巧だ。「日本ならではの技術の高さ。海外の方へのお土産需要も目立つ」とスタッフ。

 ブロンドールの岡田八寿子専務によると「2、3年前からヨーロッパでストッキングが『シアータイツ』と呼ばれるようになり、『オバサン』から『モード』のイメージに一新した」という。それに韓流アイドルの美脚ブームが重なった。「1枚薄いベールをまとうことで陰影がつき、細くメリハリのある脚に見せるとともに、肌の傷やムラまで隠してくれる。これまで縁遠かった若い世代が、ストッキングの美脚メーク効果に目覚めてきた」と復活の背景を指摘する。

 ファッション誌「エル・ジャポン」は3月号で、同社製の水玉柄ストッキングを付録にしたところ、通常より売れ行きが15%アップ。「読者アンケートで欲しいアイテムの上位にあり、特に流行の水玉柄を試せたと好評」と編集部。欧米ハイファッションブランドで自由な足のオシャレ提案が活発化。「ストッキング、タイツ、ソックス…という分類はもう意味を持たなくなった」とも。

 大手靴下メーカー、アツギでは「プレーンストッキングの逆襲。」との挑発的なコピーで、昨年2月に発売した「アスティーグ」が売り上げを引っぱり、1足525円カテゴリーのパンスト売り上げが昨年、前年比1割以上も増えた。

 「生脚ブームで長年低迷していたが、昨春から復活の兆候が見えている」とマーケティング部。美脚に見せる11の商品特性を「圧」「透」などの漢字1文字で表現するなど、店頭に並ぶパッケージの訴求力も抜群だ。

 グンゼが2月に発売した同価格帯の「ミリカ」のパッケージは女優、武井咲さんの着用写真で、未開拓の20歳前後の取り込みを狙っている。

 ピップでは、むくみに悩む女性に向けて3月に発売した「スリムウォーク 美脚ストッキング」(参考価格1280円)が「非常に好調な出足」と広報。「段階圧力設計のストッキングでは難しかった高い透明感を実現し、脚を軽やかに美しく整えます」と訴えかける。

 若い女性のファッショントレンドがカジュアル全盛から、上品スタイルに推移したことも需要を後押ししているが、「タイツと同じ勢いではいて破いちゃった」との失敗談も多数聞く。 つま先からたぐり寄せ、ていねいにはき、ひっかけないようしぐさに気を配らなくては…。繊細なストッキングが現代女性に優雅さを教えてくれるのなら、それは美脚以上の効果かも。(重松明子)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000554-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!


[ 2012/04/14 21:42 ] 未分類(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



FXの仕組み